【公式】お宿喜作|和歌山の本当に美味しいものを味わう宿

お電話でのご予約・お問い合わせ

0738-52-0988

MENU

CLOSE

質にこだわり抜いた 本当に美味しい和歌山の味覚

毎朝新鮮な魚を仕入れます

美食の宝庫・紀伊水道。

和歌山といえば、やっぱり海の幸。

夏はアワビやハモ、冬はクエや伊勢えびと、季節によって様々な魚介類が獲れます。
毎朝獲れたてを仕入れるので、夕食にはその日の朝に獲れた新鮮な魚をお造りでお出しします。
お造りのほかに煮魚・焼魚・揚物など、その素材が最も美味しくなる調理法でご提供します。

新鮮な天然クエのみを使用

冬の和歌山の味覚であるクエは、幻の高級魚とも呼ばれています。

当館では天然クエのみを仕入れ、冷凍ではなく活き〆しております。

冷凍保存では食べられない珍味の生肝は他ではなかなか味わえません。

また、皮が柔らかく脂の乗りが丁度いいという理由から、大きすぎない15kgまでのクエのみを厳選。

よくある調理法ではなく、他ではなかなか食べられない、クエの良さを知り尽くしているからこそできる品々をご提供しております。

コクのある旨味が詰まったクエ鍋、焼くことで旨味が凝縮される焼きグエ、白身なのに上品な脂を感じるクエのお造り、揚げることによって身がふっくらと仕上がるクエフライ等々。

活き〆だからこそ味わえる本物の味をご賞味ください。

中でもクエ鍋の出汁を使った雑炊は絶品です。

高級ご当地牛 熊野牛

和歌山は海の幸の宝庫ですが、実はご当地牛も有名です。

熊野牛は但馬牛の血統をひいており、きめ細やかで柔らかな肉質と甘味のある味わいが魅力で、肉そのものの風味に優れています。

流通が少ないので、県外ではなかなか食べることのできない幻の牛ともいわれています。
当館では、しゃぶしゃぶの場合はやわらかいロース肉、ステーキは希少なヒレ肉を使用しております。

地元産食材・無添加にこだわり

食材は地元産のものを使用するなど、とにかく食材選びには妥協しません!

お米は主人自らが栽培している自家製米を温泉水で炊き上げております。

調理も無添加にこだわり、添加物は一切不使用!
厳選した食材を最も美味しい状態でご賞味いただけるよう、調味料すら主人自ら調合した自家製調味料です。

自信をもってご提供する、ここでしか食べられない美味しいお料理をどうぞ。

栄養バランスのとれた美味しい朝ごはん

豪華な夕食を食べた翌朝は、野菜中心の体に優しい和朝食をどうぞ。

4~5種類の日替わり小鉢がお重につまったおばんざい。

その他に主人手作りの干物・梅干し・出し巻き卵など、素朴ながら栄養バランスのとれた朝ごはんです。
もちろんご飯は温泉水で炊き上げた、炊きたて自家製米をお櫃でたんまりご用意いたします。

プラン一覧